そして青空は永遠に晴れたまま。

奇跡の2.5次元役者・浜尾京介の芸能活動復帰をのんびり待機中。

091116


うーんなんだかここにきていろいろと不安要素が。



映画『美貌のディテイル』の件ですけどね。


どうも原作者様ごとうせんせーのご機嫌がよろしくない、感じ。



よくも悪くもごとうせんせーって大人げないところがあって
それが日記の端々からありありと読み取れるので
(本人は隠せてるつもりなのか、むしろわざとそう書いてるのか、
 物書きが生業なのだから後者なんだと思うけど……)
実はものすごく気になってます。


先月末に情報解禁されるまではね、
虹色同様せんせーにとっても好感触なのかと思ってたけど
どうも…今回はそうじゃない様子なのかなあ?
テニミュキャスト云々のあたりも超皮肉だよねアレ(;´ω`)


もしかして、もしかしたら、
以下、私の勝手な妄想ですので話半分で流してくださいね。


第三弾から新たに製作に名を連ねてるポニーキャニオン
いろいろと独断でやらかしちゃってるのかな?とかとか。
そういえばポニーキャニオンって、9月に発売された『まおコレ』の
販売元も同じトコロですね。
まさかとは思うけど浜尾が主演であることを盾に取って
なんやかんやと余計な口出ししてるんじゃ……。
あまり考えたくないけど、ポニキャンのゴリ押しが
ごとうせんせーでさえ寝耳に水の試写会@仙台に繋がって
さらにはそこに主演でありながら浜尾が登壇しないことにも
繋がるのかも…? とか考えてしまいました。
以上妄想終わり。


……穿ちすぎ?
でもごとうせんせーのあの様子を見てると、
降って湧いたようなイキナリの仙台試写会開催は
きっとものすごーく大人の事情的な結果なんだなあと思いました。



はあ。こんなこと考えてたって答えは絶対出ませんしね。
裏でどんだけ揉めてたり駆け引きがあってもいい。
今はただ映画版『美貌のディテイル』が
作品として素敵な仕上がりであることを祈るだけです。
第二弾で終わっていれば良かったのに…とだけは
絶対に言いたくないし言われたくないんだああああ ><



とりあえず彼らが動いてるトコロとか見たいですよね。
うん、そうだ。よしっ、予告トレーラーカモーン!!!!