そして青空は永遠に晴れたまま。

奇跡の2.5次元役者・浜尾京介の芸能活動復帰をのんびり待機中。

110725


青空本編完全ネタバレ感想その6_bです。ゼロ番ナイト・パート2!!


これまでの感想はこちら。
 → 【その1】 【その2】 【その3】 【その4】 【その5】 【その6_a



まずはお約束の長ーい注意書きから。
駄目だなって思ったら、即引き返して読まないでください。




※映画版『あの、晴れた青空』の完全ネタバレになります。
※映画化されていない他の原作エピソードも遠慮無くネタバレします。
※映画撮影時のメイキング的なエピソードも随時盛り込みます。
※映画版青空に関係無い話題にも必要があればどんどん脱線します。
※原作・映画版ともにギイタク至上の主観的感想です。
※あくまでも根本的には腐女子が書く感想です。お察しください。
※なので、ギイタクのラブシーンは当然ですが大好物ですw




こちらの【青空あらすじまとめ】の流れに沿って感想を書いていきますのでよろしければご参照ください。






(15)
ゼロ番で二人きり、続き。

前回gdgd語りすぎてギイがコーヒー入れるところまでしか書けませんでした(笑)。でも、このタイミング、託生からすこし離れた時点でギイが眼鏡を外した、イコール、ギイ君ヤル気十分、準備オッケーって合図なんだと私は受け取ったよ!!



でも託生はそんなギイのヤル気、合図には気づきません。まだ不安なんですね。ただの友達でいなければならない約束なのに部屋に来ちゃってよかったのかな、って。このへんの託生の不安げな表情は青空メイキング全員版にちょろっと入ってますよね。んもおおおお〜かーわいー顔しやがって!!!! そりゃギイ君のギイ君も(自重)。託生に可愛い顔と声で「ここにいてもいいのかな」って心もとなさそうに訊かれて、「夜にふたりきりはさすがにヤバイか?」って、そこからベラベラ軽快にしゃべり出すギイの声がね、妙に芝居がかってるというか、なんか超浮かれてた、はしゃいでた(笑)。部屋に次々男が訪れて乾く暇無いみたいなオレヤベーヤベーって感じで。そんな軽口叩きながら、コーヒー持ってソファーまで戻ったギイは託生の横に座ります。テーブルの上に置かれた入れたてのコーヒーは、もう用済みでそのまま放置ですよ〜原作だと託生もギイもとりあえず一口は飲んでるのにな。余裕ねーな映画のギイ(笑)。




ラブチェアサイズのソファーに腰掛けて、二人はみつめあいます。「よく来たな」、と言ってギイは右手で託生の左頬を撫でるんですが、この撫で方!! てのひらを頬に添えるんじゃなくて、手の甲側の指を頬に当てて撫でるんですよ!!!! なんかこれが新鮮で、すっごい萌えた!! 本当に愛おしいものに触れてる感じがした!!!! そして「ああ、本当に託生なんだ」、って、ギイがその喜びを噛み締めてるようでした。

追記。
この触れ方についてフォロワーさんから教えてもらったお話だと、甲側で相手に触れるというのは宝塚の男役さん曰く、「最も愛しい気持ち」を表すんですって。まあ、素敵!!!! この触れ方が監督演出なのか大ちゃんのギイプランなのか、気になるところです。これも是非とも訊いてみたいけど訊く機会は無いんだろうなあ……。


このシーン、生写真として売られているので機会があれば是非買ってください。でも生写真だとギイは眼鏡掛けたまんまなんですよね。だとしたら、リハの段階ではギイの眼鏡外すタイミングが違ってたってコトかしら? ここも演出意図を訊きたい〜!!



ここでギイからの告白。昼間温室でキスなんかしちゃったもんで中途半端に託生への気持ちが煽られて、自制心弱いからキスしなきゃよかったと後悔してた、と。ギイ君、温室で邪魔されて一人悶々とたまらん状態やったワケですな。そこに飛んで火に入る夏の虫だったのが託生です。そりゃコーヒー入れながらすでに眼鏡も外して準備万端ヤル気満々にもなるわさー(笑)。なのにまだ託生は不安がってます。駄目押しのように「勝手に来ちゃって怒ってない?」、って訊くんですよ。ここ、原作の台詞を浜尾託生に合うようもっと可愛らしい言い回しに変えてきてましたね。こんなに無自覚で無防備に可愛い託生を目の前にしたらそりゃギイ君のギイ君も(略


託生の不安を取り除くには、言葉より行動です。「そんなわけないだろ、託生」、そう言って、託生を安心させるためのキス。まだ深くはない、でも長いキス。一度くちびるを離して、ギイが、「いっそここで襲っちまおうか」なんてふざけてみても、託生の方はもう今すぐぼくをどうにでもしてーって感じですよ。目を閉じたまま顔をちょっと上げて、ギイが「襲う」のを待っちゃうんですよ〜!!!! 自分でふざけといてギイ、途端に本気モード。「誘うなよ、託生」、って吐息混じりで漏らされた台詞がもうマジで辛抱たまらんっ!! って感じの切羽詰まり具合がありました。ありがちな言葉で言うと、あの瞬間ギイが欲情した、って感じかな? そしてギイはキスをしながら託生をソファーに押し倒していきます。このキスシーンはメイキングにも入ってますね。メイキング初見時、まさかのソファーでチュッチュが視界に飛び込んできたとき、ギイタクのこういうの観るのひさびさだったこともあって、いやードキドキした〜かなり度肝を抜かれました。本編でどうなっていたかの記憶は正直もうおぼろげすぎてはっきり書けないんですが、メイキング映像を観る限りでは、託生もちゃんとその気になって積極的にキスに応えてギイを受け入れてますよね。このままはじまっちゃう? え? メイクラブ突入しちゃう?! ってあわあわした(笑)。


でも、ここでもギイの焦らしテクニック。押し倒してあんなに熱いキスをしておいて、ギイはさっと身体を離しちゃう。まるで今までキスなんかしてなかったみたいに「留守にするから電気消すぞ」、ってもうギイこれわざとだよね全然言葉が足りない(笑)。そんなふうに言われたら託生はギイが出かけると思って、「ごめんね、帰るね」って言うしかないですよ。でもせっかくここまで持ち込んでおいて、託生に帰られたら困るのはギイですから!ギイは立ち上がろうとした託生をソファーに座らせておいて、「待て」状態。これからはじまる二人だけの愛の時間を誰にも邪魔されないよう、留守を装うための細工をしにいきます。ここ、ギイを待ってる託生のくちびる、がですね……あきらかに濡れてるんですよ、テッカテカなんですよ!! しかも、ほのかに赤く色づいている。さっきまでの熱いキスの名残ですよおおおお!!!! ねえそんなになるってどんだけ夢中でかぶりついてたのよッ?!!! いやーあの託生のくちびるはマジヤバイ。



ギイは入口のドアのところまで行って、部屋の電気を消し鍵を掛けますが、このスイッチを落とす音、鍵を回す音、ものすごくクリアに響かせ聴かせてます。まあ〜これが待たされ焦らされているドキドキ感に拍車をかけることかけること(笑)。そして焦らしの極めつけが、壁にもたれて託生をみつめるギイが言ったこの台詞!!!!



 「ソファーとベッド、どっちがいい?」




出ーまーしーたー!!!! 青空で語り継がれるであろう名台詞。この台詞のギイの声、あきらかにそれまでと違ってたから!! 完全に口説きモードだったから!! めっっっっちゃイイ声エロイ声だったから!!!!ギャー


これをたかが17歳の高校生が言ったのかと思うと腹立ってきますけども(笑)。 や、そこはギイだから、しかも大ちゃんギイの美声だから、だから許せる、と思う。


でもね、許しちゃってるのは託生も同じ。うっとりと上気した表情で、「……どっち、でも」どっ、どっちでもいいんだ? 場所なんてもうどっちでもいいから欲しいんだ!! またこのね、「……どっち、でも」、の浜尾託生の言い方がね!! もう100点満点!!!! 言葉にするのももどかしいって急いた気持ちがこの短い台詞だけで表現され尽くしてる!!!! 間の取り方、吐息の混ざり具合、語尾の甘やかさ……すべてに個人的には満点出したい。


いやーこれまでこんなにも甘くてエロティックな託生とギイの恋人同士としてのやりとりがあっただろうか。ドラマCDですら無かったと断言してもいいですよ。虹色も美貌も、声に出して愛を確かめる部分ではせつなさが強い求め合いだったから、今回の、ただひたすらに甘くて濃密な恋人同士の会話は本当にニヤニヤしちゃいますね。




託生の「……どっち、でも」のあと、原作ではギイが託生をソファーから抱き上げる、いわゆる〝お姫様抱っこ〟があったワケですが、映画版では残念ながらお姫様抱っこは無くてそのまま場面が切り替わりベッドで愛し合うシーンに突入するのです。






が、しかし。
ここで凄い極秘情報を、公開しちゃいましょう。



東京試写会後かなり検索掛けましたけど、まだどこにも上がっていないようなのでこの記事が第一発信源だとはっきり言わせてもらいます。

転載・引用は禁止。



あのですね、私、台本をね、見せていただいたんですよ。お友達のお友達、青空試写会の抽選会でなんと台本が当たったんです。許可を貰ったので皆さんにもお教えしちゃいます。






なんとこのシーン、台本のト書きには



あのお姫様抱っこが存在していた!!!!






以下、台本の「……どっち、でも」の後のト書きより引用。



  ――言った途端に、ギイに抱き上げられる託生。
     ベッドにやさしく託生を横たえ、そのまま抱き合う二人……。



抱き上げられ?!
ベッドにやさしく横たえ?!!!
そのまま抱き合う?!!!!!



(゚∀。)アヒャ




果たしてこの部分、ちゃんと撮ったのか、撮る前に削られてしまったのか。どっちだ、どっちなんだああああああ〜気になるうううううう〜!!!! 未公開映像として横井秘蔵コレクションのなかに眠っているんでしょうか?


訊きたいー訊きたいぞーなんでカットされたのか知りたい!!!! 意外にはまおさんが重くて大ちゃんヨロヨロしちゃったとか(笑)? 是非ともまた監督を囲む会という名の舞台挨拶を企画してほしいものです。そのためだけに渋谷まで駆けつける準備は整えておりますので。




そんなワケで、このあとは過激で濃厚と噂のベッドでゴロンゴロンなシーンです。私は勿論褒めまくって擁護するつもりなので、次記事ではとことんラブシーン語りますよ〜!!

広告を非表示にする